特徴を知ろう|イタチ駆除をプロに依頼する|安心・安全な生活を取り戻す方法

特徴を知ろう

女の人

イタチの特徴や捕獲について

最近イタチによる被害が多いです。市街地においてゴミを荒らしたり、家屋に浸入したりする被害が後を絶ちません。その被害を引き起こしているほとんどが日本のイタチではなく、大陸から渡ってきたチョウセンイタチとよばれるものです。そのチョウセンイタチの主な特徴を挙げると、床下や天井裏に住みついて繁殖するということと、非常に凶暴であること、3cmほどの隙間を通り抜けることができることや、垂直な壁を登ることができる、などです。特徴を挙げればまだまだありますが、特徴で押さえておきたいポイントは3cmほどの隙間を通り抜けられることと、垂直な壁を登れることです。イタチの能力を見誤って、イタチを捕獲できなかったり、追い払うことが不可能な場合もあります。捕獲と言っても簡単ではありません。中には凶暴なイタチもいるため、攻撃性があり素早いので、捕獲が困難であったり、捕獲の仕方が間違っていたり、効果がない捕獲の仕方をしてしまった等は多々あります。そこでしっかりと知っておくことが大切です。

どうやって捕まえることができるのか

では、具体的にどうやって捕まえればいいのかということです。効き目がない捕獲を試みても、意味がありません。だから、効果のあるものをしなくてはいけません。しかし、そこで注意ですが、イタチの捕獲は法律で禁じられています。法律で禁じられているため、市町村長の許可をもらわなければいけません。市町村長にイタチ捕獲の申請をしてから行います。具体的に方法は様々ですが、箱罠で捕まえるのが一般的で、かつ多くの方々が利用しています。イタチがよく来る場所に設置しておき、エサをいれておきます。具体的にエサは、鶏肉や魚肉などです。鶏肉や魚肉等は好物なので、入ってきやすいです。鶏肉等は、唐揚げなどでも良いです。一匹捕まえたら、安心せず、もう一匹潜んでいるかもと思って捕獲を続けてください。一匹ではない可能性があります。捕獲が済んだら鳥獣保護法や狩猟法に従い適切に行うことが大切です。そして。もう侵入できないように侵入経路を塞ぎましょう。これにより、侵入してくる確率が格段に下がります。しっかりと知識を持って行うことが重要です。